いとぶろ

いとうくんの楽しい毎日

いとうくんの再生日記『回答が与えられ、認識は逆転を起こす』

申し訳ないが、そこで語られた世界の秘密について、詳細を記すことはできない。なぜなら、それは突き詰めればただの笑い話でしかないし、あまりにもどこにでもありふれた凡庸な話でしかないし、なによりも僕個人の話ではなく、僕の家族の話なのだ。僕にだっ…

いとうくんの再生日記〜沖縄編〜8日目?

天国2日目。 死、ポン。 パチリ。 僕は駅前ビルの喫茶店でモーニングセットを注文していた。 喫茶店に入ってきたおばちゃんの声が大きかったので、削除。おばちゃんがドロップした飴を店員に拾わせ、こちらに持ってこさせる。黒糖飴だったので捨てた。 運ば…

いとうくんの再生日記〜沖縄編〜7日目?

そして僕は死んだ。人は死んだら天国に行く。天国の形は人それぞれで、僕の場合それは大阪の形をしていた。 たこ焼きを頬張る。熱すぎてすぐには咀嚼できない。半開きにした唇の隙間から風を送り込みながら、三角公園の真ん中でスケボーに励む少年たちを眺め…

いとうくんの再生日記〜沖縄編〜5日目

ここまでの再生日記を読み返して、僕は頭を抱えた。 なんだ、これは? 僕は一体、何をやっているんだ……。 駄文をだらだら書き繋いで、それを恥ずかしげもなく公開して、あげく、自分で何度もリツイートする始末……。 5日目、僕はぶらぶら国際通りでお土産を探…

いとうくんの再生日記〜沖縄編〜4日目

海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海。 海だった。 眼前に、広大な海原が広がっていた。風が強くてウザったい。風に乗せられた砂が靴の中に入ってきてめんどくさい。マジで。 磯の強烈な香りにくらくらする。 くらくらした。 さて、6時半に目が覚…

いとうくん再生日記〜沖縄編〜3日目

昨日の記憶があんまりない。いや、本当はある。新宿に行った。旅行するにしても、現金があまりにもないので、会社からもらったギフト券を現金化しようと新宿の金券ショップに行ったのだ。そのあと、現金が手に入ったので、古着を買いに下北沢に行った。その…

いとうくん再生日記〜沖縄編〜1日目

どうも、よくないものが僕のなかに沈殿している。そのせいで、ずっと頭は冴えないし、手足の動きは鈍重だし、帰りの電車ではデブ女しか隣に座ってこない。ここは狭い。それに息苦しい。 学生時代は終わりが設定されていたのでよかった。いずれこの生活が終わ…

友達が死んだので僕はかなしい

同居人のパンダ(故人)が先日、自己愛性パーソナリティと診断されたので気になって僕も自己診断チェックシートにいくつ当てはまる項目があるか確認してみたら、10個中13個当てはまってしまった。????? どういうことだ? 見間違いかと思い、もう一度チ…

東京オリンピックに僕はいない

そんなわけで、僕は死んでしまった。 みんな、さようなら。 まさか、本当に自分が死ぬことになるとは。 自分が死ぬときは、焼身自殺とか、心中自殺とか、割腹自殺とか、なんか、よくわかんないけど、そういう劇的な、人の心に強く残るような、そんな死に方を…

タバコのためにわざわざ飲むアイスコーヒー

完全にしんどい。アホか、と思う。喉が痛いし鼻と耳の穴がかゆくて仕方がない。最初は風邪かと思ったが、よくよくよくよくよくよくよく考えると花粉症な気がしてきた。最悪だ。世界中の木々を今すぐ伐採するべきだ。例えそのせいで環境が破壊され、地球が数…

ジ、エクストリーム、スキヤキ

僕はお風呂に浸かってる。自分の部屋の、狭い、足も伸ばせないような狭い浴槽にお湯を半分だけ溜めて、そこに浸かってる。きちんと掃除していないから、背中のあたりがちょっとだけぬめぬめする。 Bluetoothスピーカーを浴室に持ち込んで、それで音楽を聴い…

自分のために歌われた歌など無くてもいい

僕は昔、ミステリが好きな少年だった。 何百ページにも渡って宙吊りされ続けた謎が、名探偵によって全て解き明かされる、その瞬間、本当の意味で世界には光明が差し込む……。暗転。僕は生まれ変わっている。虚構の上で何度も生と死を追体験する。その小説を読…

20190826(月)_雨

コミティアに行ってきた。コミックマーケットが終わって、もうここに来るのはこれが最後になるだろうな、と感慨深い気持ちで東京ビッグサイトをあとにしたけど、全然そんなことはなかった。青梅会場に来るのは初めてだったけど、いつもの会場と何が違うのか…

夏休みの宿題の答え合わせ

2019/08/09(金)_雨 朝早く起きて、少しだけベッドでうだうだしたあとに部屋の掃除を始めた。部屋の床とトイレくらいはきれいにしておきたいと思ったが、家にはカピカピに乾いたフローリングシート一枚しかなかった。仕方ないのでずっと閉まっておいた雑巾を…

夏休みの宿題

一夏の思い出に歌詞を書きました。 僕の夏の思い出はこれとコミックマーケット3日目、以上です。 願わくばどうかこんな僕を、優しく嗤ってやってください。 『無題』 作詞 いとうくん 歌 小倉唯 日焼けした首すじに beatsのイヤホンが擦れて痛い ぶら下げた…

20190806(雨)_火

どうも、いとうくんです。近頃すっかり性格が暗くなってしまいました。ほんとだよ。カフェとか入っても注文のときはメニューを指差すだけで頑なに喋らないし。知らない人に自分は何が好きとか何を求めているとか知られたくないので服屋とか行っても盲目のフ…

まだ生きている人の日記

2019/07/11(木)_雨 長い休みを何度も繰り返すような子供じみた幸福時代は終わっていたし、家族からは愛されて育ったので、5連休のはじめだと云うのに気分は沈んでいたし、朝早くから出張で東京に来ている父が訪ねてきた。朝食を食べるため、駅前の喫茶店に…

20190708(月)_雨

どうも、いとうくんです。24歳です。先日、とうとう無趣味人間になってしまったので、休日何もすることが思い浮かばず気がつけばいつもどおりWINSにいました。馬券を買う。ハズレ。馬券を買う。ハズレ。馬券を買う。アタリ。馬券を買う。ハズレ。馬券を買…

20190701(月)_雨

先日、会社の後輩と飲みに行って研修の思い出なんかを聞いたんですけど、そこで語られるエピソードのどれもこれもが全部いとうくんの代に起きたことの丸写しにしか感じられなくてびっくりしちゃったよ。私たちの同期、個性の強い人多いんですよ、って、え、…

20190610(月)_雨

唐突に日本語ラップにまったく何の興味もなくなってしまった。チョキン。今誰がイケてるとか何が流行りとかどうでもよくなってしまったよ。Power DNAとAndrewの違いもよくわかんないし、Leon Fanourakisのアルバムも聴いたけどよくわからなかった。ヤングト…

ミス研やめました

久しぶりにミステリを読んだらあまりにも面白かったので思い切って14年間ほど在籍していたミス研をやめました。楽しかったのは最初の数年だけで、徐々に派閥争いや知識マウント、おすすめ本の押し付け合いがひどくなり、最後の数年間はほぼ義務感だけで読…

夢川ゆい

??日目 滅入る。7時ちょうどに目覚ましのアラームに叩き起こされる。歯を磨いたり、味気ないフルグラを無理矢理胃に入れたり、カフェインが混ざってるだけのインスタントコーヒーを飲んだり、社会性を保つために顔を洗って寝癖を直したり、何度繰り返して…

金森まりあ

どうも、先日誕生日を迎えたいとうくんだよ!得意なことは嫌いな食べ物だけを器用に避けて食べること、苦手なことは食事です。先日から食べる物全てに毒を盛られているので、より一層食事が苦手になりました。毒を盛られているので何を食べても吐き気がしま…

夢川ゆい / 夢川ゆい - 夢川ゆい(夢川ゆいremix) feat.夢川ゆい,夢川ゆい,&夢川ゆい(prod.夢川ゆい)

24歳になった。 24歳になったけれど、家族からは愛されて育ったし、自分を嫌う子供じみた幸福時代は終わっていたので、コンビニエンスストアでショートケーキとワインを買って誕生日を祝おうとしたが、蝋燭がなかった。 誕生日ご愁傷さま。 今年もチキン…

近況報告(20190512)

どうも、知っている方はこんにちは、知らない方ははじめまして。いとうくんです。近頃はすっかり細かい文字を読むのが苦痛になってしまい、漫画ばかり読んでいます。最近読んで面白かった漫画は『ゴールデンゴールド』と『クリームソーダシティ』です。特に…

ゴールデンウィーク備忘録⑤完

41日目 滅入る。結果から言えば僕は失敗した。僕がなにかを語る前に電話は切られてしまった。僕はもういい。好きにしてくれ。すべてどうでもいい。未来は俺等の手の中になかった。ただそこにあると祈りたかっただけだ。本当は何も変わらない。僕には何もで…

ゴールデンウィーク備忘録④

26日目 滅入る。本当に滅入る。今日で終わるはずのゴールデンウィークが続いていることに気づく。日付がゴールデンウィーク初日に巻き戻っているのだ。 そんな、こういう非日常的な展開はうまく避けてきたはずなのに……。ゴールデンウィークが始まって、本…

ゴールデンウィーク備忘録③

20日目 滅入る。目がさめると大阪にいる。身体の節々が痛い。大阪に住んでいる弟の家に駆け込む。足を伸ばして改めて眠った。 11時頃、梅田ブルク7に。久しぶりの梅田ブルク7は感慨深い、と思ったけど映画館なんてどこも同じような感じでそこまで感情の起伏…

ゴールデンウィーク備忘録②

7日目 滅入る。夕方、ハハノシキュウの独演会を見に下北沢に行く。ほとんど新曲のなか「四捨五入したら小学四年生」をやってくれて感動した。「続・翻訳機」が新鮮な感じでびっくりした。でも一番感動した曲は「小説家になろう」だった。泣いた。 ライブ後…

ゴールデンウィーク備忘録①

1日目 滅入る。9時頃起床。荷物が来るので午前中は家に引きこもる。トイレと床の掃除をする。11時ごろ荷物が届く。『生活考察vol.6』と『コミティア30thクロニクル』の1巻。『生活考察vol.6』の海猫沢めろん先生の文章に感動する。見習いたい。珍しく夜…